バイクローン

郵便局のバイクローン

これからバイクを購入するにあたって、バイク購入資金のために融資を検討している方も多いと思います。

 

バイクローンは、バイクショップやバイクメーカー各社から提供されていますが、実は普段なじみ深い郵便局でもバイクローンを組むことができるのです。

 

郵便局なら、バイクローンを組むのに安心感があっていいですよね。郵便局のバイクローンがどのようなものかご紹介します。

 

 

ゆうちょ銀行のバイクローン『夢航路オートプラン』

郵便局で取り扱っているバイクローンは、ゆうちょ銀行の夢航路オートプランという商品です。

 

夢航路のローンは、他にも自己投資プランやリフォームプラン、フリープランなど、全部で7種類の商品が用意されています。

 

夢航路オートプランは10万円から最高500万円まで融資を受けることができ、バイクや車の購入資金として利用する事が可能です。

 

金利は固定金利で6%となっており、借りたときから返済が終わるまでずっと金利が変わらないので、安定して返済の計算がしやすいというメリットがあります。

 

融資期間は半年以上、最大7年以内となっています。月々の返済を5000円から設定できるので、毎月無理のない範囲で支払いプランを組む事ができます。

 

 

夢航路オートプランの申し込み条件

ゆうちょ銀行のオートローンを利用する際の申し込み条件は、申込時年齢が20歳以上、70歳以下で日本国籍を有する個人の方、または永住許可を受けている外国人(個人)の方と限られています。
さらに、夢航路オートプランはスルガ銀行のローン商品をゆうちょ銀行が代理店として取り扱っているものなので、スルガ銀行株式会社指定の保証会社であるSDP株式会社の保証を受けられる方という条件も付いています。

 

この部分は審査で判断されるところなので、申し込み前に気にする点ではないようです。

 

審査にはだいたい申し込みから二週間程度必要です。

 

審査の際に提出を求められる書類は、所得確認資料として、源泉徴収票、所得証明書、住民税決定通知書、給与明細書のいずれかの写しが必要になります。

 

担保と保証人は原則として不要です。本人に収入のない専業主婦の方は夢航路オートプランを利用できません。しかし、パートやアルバイトをしていて定期的な収入があれば申し込みは可能です。

 

ゆうちょ銀行の夢航路オートプランは、ゆうちょ銀行のスルガ銀行ローン取り扱い店に行って契約する必要があります。場合によっては遠くまで足を伸ばす必要があるかもしれません。

 

窓口で必要書類と申込書を記入すると、後日スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンターというところから内容確認の電話が入ります。

 

それから審査になりますので、結果が出るまでには二週間ほどかかります。

 

どうしても窓口まで行かれない方のために、夢航路オートプランは電話やインターネットでの申し込みも可能です。

 

インターネットや電話で申し込みをした場合、まず申し込み内容に相違がないか仮審査が行われます。

 

仮審査に通ったところでやっと申込書が送られてくるので、それから申込書に必要事項を書いて記入し、書類と共に返送します。

 

それから本審査に入るので、窓口から申し込むよりも審査にはさらに時間がかかります。仮審査を行うために、事前に申込書を請求して送ってもらうというのはできないそうです。

 

 

夢航路オートプランのデメリット

夢航路オートプランには、いくつかの大きなデメリットがあります。

 

まず、夢航路オートプランはゆうちょ銀行で扱っている商品ですが、実際はスルガ銀行の代理業者として媒介しているので、実際の契約や審査はスルガ銀行が行います。

 

そのため、夢航路オートプランを申し込む際にはスルガ銀行のローン申し込みを取り扱っている店舗でしか申込できないため気軽に近所の郵便局で申し込めるわけではないので注意が必要です。

 

インターネットや電話で申し込んだ場合にも、仮審査を経て申込書を送ってもらわなくてはならないので、審査に時間がかかってしまいます。

 

また、夢航路オートプランの利用する際に気を付けたいのが、使用用途がバイクの購入のみに限られるという事です。

 

そのため、バイク用品やバイクにかかる諸費用のために夢航路オートプランを利用する事はできません。

 

また、残債のあるバイクを借り換えて新しいバイクを購入するという事もゆうちょ銀行のバイクローンではできません。

 

もしもバイク本体以外の用途にお金を使いたい場合や、バイクの残債を借り換える場合は、同じゆうちょ銀行の夢航路フリープランを利用する事が可能です。

 

また、審査にかかる時間が平均二週間程度かかるというのもデメリットの1つです。

 

バイクはお店によっては、審査に時間のかかるローンを使用する客よりも、すぐに売却することのできる現金での購入客を好みます。

 

そのため、取り置きなどできずに、審査を待っている間に欲しいバイクを買い逃してしまうという場合もあるのです。そのため、ゆうちょ銀行のバイクローンの審査の長さは気になるところです。

 

 

ゆうちょ銀行のフリーローンとは?

ゆうちょ銀行では、バイクローンの夢航路オートプラン以外にもう一つバイク購入目的に利用できるローンがあります。

 

それが、ゆうちょ銀行のフリーローンである夢航路フリープランです。夢航路オートプランと違って、事業資金目的であれば何に浸かっても使用目的は夕なのが大きなメリットです。

 

ゆうちょ銀行のバイクローンである夢航路オートプランは、ローンの使用目的がバイク本体の購入に限られています。

 

そのため、バイクにかかる諸経費やパーツ、車検代などには利用できないのです。

 

バイクの購入には本体以外にも意外とお金がつきものなので、使用用途に縛りがある夢航路オートプランよりも、自由度の高い夢航路フリープランの方が使いやすい場合もあります。

 

また、残債が出ているバイクの借り換えにも夢航路フリープランを利用することができるので、今のバイクを手放して新しいバイクを買いたいのに残債が出ているという方には、夢航路フリープランの利用がおすすめです。

 

もちろん、車検代や修理代など、利用の幅がぐんと広がるのがゆうちょ銀行のフリーローンなのです。

 

ただし、使用用途が自由な代わりに、バイクローンに比べて金利が高いのがフリーローンのデメリットです。夢航路フリープランの金利は、年間8.0%〜14.9%となっています。

 

夢航路オートプランの金利が6%なのを考えると、少々割高です。夢航路フリープランもオートプランと同様に最長7年までの支払いが可能です。

 

月々の支払額を抑える事はできますが、その分金利がかかると考えると、ゆうちょ銀行のローンを組む場合は、何が自分にとって一番メリットがあるかよく考える必要があります。

 

ゆうちょ銀行のバイクローンやフリーローンは、ゆうちょ銀行とスルガ銀行が関わっている商品のため、信頼性は間違いありませんが、その分審査も厳しく手続きも煩雑です。

 

バイクを購入しようというタイミングで、面倒な手続きを経てからさらに審査に二週間以上待たされるというのは、かなりストレスです。

 

また、金利の安いバイクローンは車両本体のみに使用用途が限定され、自由に使えるフリーローンは金利が高いという、一長一短なところがあります。

 

もしも他の方法を考えるなら、カードローンの利用を検討してもいいかもしれません。カードローンなら、使用用途も限定されず、事業資金以外なら何に利用しても良いでしょう。

 

最近は低金利のカードローンも出ていますし、何より審査が早く、最短で即日融資も可能です。ゆうちょ銀行のバイクローンと一緒に比較検討してみるのもおすすめです。