バイクに対する想い・思い出

年上の男性とZ1に憧れて

仕事が縁でであった年上のある男性は、知的でオトナでとても魅力ある人でした。いろいろなお話をするうちにバイクが大好きなライダーさんだということがわかりました。

 

その方が好きなのは、KAWASAKIのZ1というバイクでした。Z1は、1972年の発売以来、40年以上も熱烈なファンを大勢もち、アメリカでも「ニューヨークステーキ」として知られるほどのKAWASAKIを代表する名車だということを教えてもらいました。

 

その彼と共通の話題がもちたくて、バイクの免許をとろうかと思いましたが、大型の免許取得は体力的に無理と知り断念。せめてもと思い、必死でZ1のこと勉強しまくりました。

 

そしていつのまにか、その開発秘話「Z1を作った男たち」という話に引き込まれ、彼の存在ぬきでも、Z1が大好きになりました。

 

それから5年。もうその彼とはあまりお会いする機会もありませんが、私の部屋にはZ1のカタログ、オリジナルキー、模型、発売当時のパンフレットに実際のタンクなどなどマニアさながらのグッズがいっぱい。まだまだこのZ1熱はさめそうにありません。