バイクに対する想い・思い出

北海道でのツーリングのパートナー

ツーリング

大学4年の9月、就職が決まった私たちはバイクで北海道にツーリングへ行くことになりました。

 

すごく仲のよい友人とは残念ながらスケジュールが合わなかったのですが、ひとりだけ一緒にいける知人が見つかったので、京都から一緒に行くことになりました。

 

広大な大自然、バラエティ豊かな温泉、おいしい食べ物…と楽しいことだらけだったのですが、北海道に上陸して3日目あたりで知人が「俺は街中で遊びたい」と言い出したのです。

 

「せっかく大自然を楽しみに来たのに…」と思っていると、さらに「カニなどの海鮮が嫌い」「温泉が嫌い」「テントで寝るのはいやだ」などの爆弾発言が飛び出し、「この人はいったい何をしに北海道まで来たんだろう」と思うようになりました。

 

その後数日間意見のぶつかり合いが何度かあり、仕方なく「わかった、じゃあ別行動をとろう」と言うと、「どこに行ったらいいかわからない」と言い出す始末…。

 

あきらめて約1週間一緒に旅をしましたが、その後はなんだかあまり楽しくなくなってしまいました。

 

場所も最高、季節も最高、でもパートナーが最悪…。その後私は一人でのツーリング旅を楽しむことが多くなりました。旅のパートナー選びは慎重に…というお話でした。