バイクローン

審査は時間がかかる?

バイクローンを組む時に問題なのが審査時間です。信販会社のバイクローン審査は比較的早く結果がでます。

 

しかし銀行のバイクローンは、時間が掛かります。新車の購入であれば問題ないのですが、人気のある中古バイクを購入する場合、話は変わり、早い者勝ちという形になってしまうと、現金で支払いをする顧客に販売します。(ローン審査をする時に契約や内金を支払う場合を除く)

 

例を挙げると、バイクショップにNS-R250というホンダの中古バイクがありました。10数年前以上の古いバイクですが、前のオーナーがすごく大切にし、ガレージに保管していたので、非常に程度が良く、値段は75万円でした。

 

人気のあるバイクなので購入したいお客さんが数多くいたのですが、バイクの値段が高くバイクローンを利用しての購入のお客さんが大半です。しかし、なかなかローンの審査が下りず、最終的に現金で購入を検討していたお客さんにバイクショップは販売しました。

 

バイクショップの店長によると、「中古のバイクは生き物だから時間が経つと価値が下がる、だから極力早く売りたい、バイクローンは、最近審査が厳しくて時間が掛かるから現金で支払ってくれるお客さんを大切にするよ。」と話をしていました。

 

欲しい中古のバイクがあった時、仮審査でもいいので早めにバイクローンの申し込みをすることが大切です。最終的な決断は仮審査が通過した後、じっくり考えて答えを出せば良いのです。