バイクローン

販売店でのバイクローン

バイクローンで利用者が多い販売店ローン。販売店でバイクローンを組むことは,他のバイクローンよりどのような違いがあるのでしょうか?

 

メリットとして販売店がローンを取り扱っているのでお客様に紹介しやすく、また時期によっては金利優遇キャンペーンなどを行っています。バイクショップによっては、冬などバイクが売れない時期にバイクローンの金利をバイクショップが補助をする様な形をとり、バイクを購入する時に金利を払わなくて済むキャンペーンを行っているところもあります。

 

また金利優遇キャンペーンなどを行っていない場合も販売店に相談することにより通常の金利より、安く金利を抑えることもできます。もともと金利は信販会社から決められています。

 

しかし、バイクローンを使うことにより販売店はバイクを販売することができ、信販会社はバイクローンの契約を取ることができるので、販売会社から相談があれば、信販会社も柔軟に対応することが多いです。バイクを購入する時に金利が高いと思ったら一度販売店に相談をするべきです。

 

バイクショップは通常12%という高い金利でバイクローンの商品を扱っていますが、お客様が高い金利を気にして契約が難しい時や、金利が安くなれば契約をするという相談があれば、金利を下げる場合もあるようです。

 

金利が半分になれば月々の経済的負担や精神的負担もかなり軽減され、支払いがかなり楽になります。