バイクローン

金利はどれぐらいになるの?

良いバイクを買おうと考えたとき、バイクローンは強い味方となってくれます。手持ちが十分でない場合でも、簡単な申し込みや審査によって高額バイクの購入へと繋げられます。

 

ですが、ローン利用となると気になるのが、金利面かと思われます。わずか数%の違いであっても、長期の支払いを考えると、結果的に大きな負担ともなりかねません。

 

バイクローンの金利は、一体どれくらいなのでしょうか。また低金利で借りられるローンは存在するのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

 

 

バイクローンの金利について

バイクローンとは、バイク購入専用に作られているローンのことです。

 

一般的なものと同じくローン支払いに活かせる存在とはいえ、バイクユーザーに嬉しい特徴が伴う場合もあるため、より便利に感じられます。

 

ですが、その分金利面については少し高くなりやすいというのが実際のところです。バイクユーザー向けのオプション以上に、とにかく支払い負担を抑えて検討したい。

 

そんな場合に関しては、あまり向かないかもしれません。例としては、銀行系のカードローンはだいたい最低4%前後であるのに対し、バイクローンに至っては約10%のところなども見られます。

 

これだけ金利に差があれば、そもそも利用する人はいないのでは?などとも思えるかもしれませんが、決してそんなこともありません。

 

理由としては、例えば前述で触れたようなバイクユーザー向けのオプションが挙げられます。ちょっとしたメリットであっても、バイクに乗っている人にとっては嬉しく感じられるものです。

 

金銭的にお得感が少ないとしても、ステータスとして感じられる部分もあるためです。そして、バイク店で直々に勧められるというのも大きいでしょう。

 

親身になって購入のための相談に乗ってくれていた担当者が、契約の流れで自然に勧めてくれた。さらに対面での説明であるため、気になる部分もしっかり把握できる。

 

そんな状況ができ上がることにより、特に損得を気にすることなく契約するといった人も少なくないのです。

 

ですが、バイクといえば良い物になれば数百万円、さらには1,000万円を超える場合すらある高い乗り物です。

 

担当者への恩やすぐ購入できるという気分の高まりも伴うかもしれませんが、やはり一度冷静になって、金利のこともちゃんと考えるべきです。

 

 

低金利のバイクローンは存在するの?

金利が高ければ、利用者が敬遠しがちなのは周知の事実です。そう考えると、やや高めなのが一般的なバイクローン業界においても、低金利を押し出す商品も存在しそうなところです。

 

ですが実際、そうした良心的なローン商品はあまり見られないようです。

 

では、バイク購入をしたいけどどうしても低金利ローンが利用したい、そんな人はどうしているのでしょうか。

 

バイクローンではありませんが、同じくバイク購入に適した低金利ローンというものも存在します。それはマイカーローンです。

 

名前の通り、基本的に車向けではありますが、バイク購入に利用することも可能となっています。金利としては、1.1〜4.5%といった具合で、バイクローンよりかなりお得なシステムです。

 

10%と1%ともなれば、違いは歴然であり、購入以降の生活における負担は大きく違ってきます。

 

良心的な設定の理由には、マイカーローンといえど金融の専門業者である銀行が提供している点が挙げられます。

 

そのため、金利の安さに加えて信頼性や安心感も伴う、初めての人にも利用しやすい存在となってくれます。ただ、誰もが気軽に利用できる存在でもないということも、念頭に置いておくべきです。

 

銀行マイカーローンは、銀行カードローンと同様で低金利が魅力ながら審査に通りにくいです。

 

それこそ、銀行ならではの安心感、安定感、そして低金利が利用できるからこそであり、ある意味理に適った特徴でもあるのですが。

 

とにかくそんな面も伴うため、両手離しで利用を計画できるものでもありません。

 

収入が安定しており、さらに他社からの借り入れなどもない審査合格が期待できる人に関してのみ、前向きに検討してみると良いでしょう。

 

 

低金利と審査の通りやすさ両方に期待できるローンとは

ここまで、契約はスムーズであるものの金利が高くなりがちなバイクローン、そして低金利ながら審査に通りにくい銀行マイカーローンとご紹介してきました。

 

どちらにもメリットがある反面、デメリットは無視できません。では、低金利であり、なおかつ審査に通りやすいバイク向けローンは存在しないのでしょうか?

 

バイク向けと断言できるようなものでもありませんが、バイク購入に役立てられる嬉しいローンは事実存在します。それは、一般的な銀行カードローンや消費者金融です。

 

テレビCMなどでも頻繁に紹介されており、またフリーターでも借りられる審査基準の優しいローンであれば、高い確率でお金が借りられます。

 

上限金利については比較的高いですが、バイクなどの高額製品を買う場合に至っては、多額の借り入れも検討することでしょう。

 

そのため、下限金利に近い利率も期待できます。主には、4%〜18%ぐらいの金利率設定が多く見られます。

 

バイクローンやマイカーローンとの違いについては、やはりバイクや乗り物向けのオプション等が伴わないことです。

 

とはいえ、これらを特に気にしておらず、純粋にお金の工面のみを考えたいという場合であれば、そこまでデメリットとして感じるものでもありません。

 

手持ちがなく、さらに大手専用ローンについては審査合格する自信がない。そんな人は、ぜひ前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

低金利カードローン利用のポイント

さて、金利の低いカードローンとはいえ、それは借金に変わりありません。前項で「ぜひ」とお勧めしてしまいましたが、もちろん借金は率先しておこなうべき存在でもありません。

 

あくまで借りるだけであり、借りた額以上の返済も欠かせない存在です。しっかりポイントも押さえた上で、利用するべきです。

 

特に重要なのは、基本ですが収支のバランスをしっかり考えるということです。目当てのバイクがすぐ手に入るとはいえ、購入金額はのちのち払い続けなければいけないのが実際のところです。

 

安定収入はあるのか、そしてそれは長期的に維持できる存在なのかなどを理解した上で考えるべきです。金利を重視した場合、それだけ利用額は上がる傾向となるため、特に注意してください。

 

返済のことまでしっかり考えた上で利用するのであれば、審査が通りやすく、なおかつ低金利のカードローンはとても重宝します。専用ATMやコンビニなど、返済できる窓口が多いことも嬉しい点です。

 

バイクをローン購入するなら、やはり高金利のバイクローンより手軽なカードローンが理想的といえるでしょう。

 

バイク購入の流れで、親身に担当してくれた担当者から自然に勧めてもらえることも多いバイクローンですが、金利については少し高めなのが実際のところです。

 

10%ほどとなっており、一般的な銀行ローンと比べてもかなり割高です。もし審査通過に自信があるのなら、銀行のマイカーローンを検討しても良いでしょう。

 

信頼できる期間から、低金利でローン利用できるとあって、嬉しく感じられます。とはいえ、手持ちに余裕がない人となれば、やはり収入が十分でなく、審査に通りにくい場合も多いことでしょう。

 

そんな場合は、一般的な銀行カードローンをお役立てください。比較的低金利かつ、審査も通りやすいので、嬉しい存在となってくれます。