バイクローン

ホンダのバイクローン

ホンダのバイクは、バイクのメーカーの中でもかなり人気が高く、海外にも根強いファンがいます。

 

しかし、バイクの買い物は意外と高いものです。ホンダのバイクを購入する時に使える便利なバイクローンの方法についてまとめました。

 

ホンダクレジット

ホンダクレジットは月々の支払い回数や金額を自分で選べる支払い方法で、ホンダのバイクを購入するにあたって利用できるものです。

 

ホンダのバイクであれば、新車でも中古車でも利用できるのが便利です。

 

返済日は毎月5日、ボーナス返済は年2回までと決まっていますが、返済金額は月3,000円以上から3つの支払い方法によって選べる、支払い方の自由度の高いバイクローンです。

 

利用限度額も車種によって異なります。実質年率は2.9%からですが、購入する車種や利用するプランで変わります。平均では5.0%〜8.5%が多いようです。

 

ホンダクレジットで選べる支払い方法は次の3つです。

 

1.金額指定

バイクの予算に合わせて、毎月区切りの良い金額を決めて返済できます。

 

均等払いとボーナス併用払いを選べるので、月々返済できる金額が決まっている方に向いているプランです。

 

月々の最低支払金額は3000円からで、支払い回数は126cc以上の新車が3回〜84回、126cc未満の新車、中古車は3回〜60回払いが選べるようになっています。

 

 

2.回数指定

希望する返済回数に合わせて月々の返済額を決められます。返済は均等払いとボーナス併用払いが選べます。

 

金額指定の支払いの場合と同様、月々の最低支払金額は3000円かとなっており、支払い回数は126cc以上の新車が3回〜84回、126cc未満の新車、中古車は3回〜60回払いが選べるようになっています。

 

 

3.一括払い

一括払いで支払う月を自由に設定できるため、まとめて返済したい方に便利なプランです。

 

翌月一括払い(翌々月に一括支払い)
翌々月一括払い(3ヶ月目後に一括支払い)
据え置き一括払い(4ヶ月目、または5ヶ月目に一括支払い)

 

一括払いの返済日はすべて毎月5日です。

 

 

Honda DREAM 据置クレジット

Honda DREAM 据置クレジットは、バイクの車両価格の半額を分割で支払い、残りの半分は据置額として最終の支払いの後に一括支払いか、再クレジット契約を結ぶか、車両を売却して支払うことができるバイクローンです。

 

126cc以上のホンダの新車が対象になります。ローンの金額が車両価格の半分にしかかかってこないため、月々の支払いを少なくすることができます。

 

支払い回数と据置額は任意に設定する事ができるため、自分の無理のない範囲でバイクローンを組む事ができます。支払い回数は3年36回、4年48回、5年60回から選べます。

 

支払い回数36回の場合は据置率は車両本体価格の50%まで自由に設定できます。48回払いの場合は30%、60回払いの場合は20%まで自由に設定する事が可能です。

 

金利は車体価格と支払い回数、据置率の設定によってそれぞれ変わります。

 

Honda DREAM 据置クレジットのメリットは、自分のライフスタイルに合わせて支払いを選べることです。

 

契約時に設定した支払い期間(3・4・5年)が終わったら、そのバイクを乗り続けても乗り換えてもOKです。しかも、査定価格次第では最終回の支払いが不要になる場合もあります。

 

Honda DREAM 据置クレジットの支払い期間が終わると、最終回の支払いと、バイクを持ち続けるか手放すか選ぶ必要があります。

 

長年乗った愛着のあるバイクを手元に残す場合は、車両の据置額を最終回で一括支払いをすれば、バイクの所有権を得てそのまま乗り続ける事ができます。

 

もしも一括で支払う余裕がなければ据置額の分を再度クレジット契約を結ぶことも可能ですが、再審査を受ける必要があります。

 

バイクにもう乗らない、新しいバイクに買い替えると言った場合は、据置額を車両売却によって支払うことになります。

 

査定額が据置額を下回った場合には負担が生じますが、一定期間でバイクが必要なくなる、ある程度のサイクルでバイクを買い替えたいという方には非常におすすめです。

 

Honda DREAM 据置クレジットはホンダの好きな車種を選べて月々の支払いを低く抑えられるためメリットが大きく見えますが、据置額がある事に注意です。

 

ローン支払い期間終了後に査定が行われますが、その査定結果によっては負担がかかる場合もあり、査定のためにバイクのカスタムなども制限されるため、自分の自由でバイクを運転してカスタムをしたいという方は、Honda DREAM 据置クレジットは向いていません。

 

 

ホンダのバイクローンの申し込み方法・申し込み条件

ホンダクレジットとHonda DREAM 据置クレジットの申し込みはHonda DREAM店でのみ受け付けています。

 

希望のホンダ車を見つけたら、商談時にホンダクレジットの利用を申し込むと、審査が行われます。審査に通ったら契約です。

 

支払いは車両登録や保険手続きが完了して、納車された後になります。

 

ホンダクレジットは支払い期間が終了したらバイクは自分のものですが、Honda DREAM 据置クレジットの場合、支払い期間終了後に車両を返却する場合は査定があります。

 

この時、バイクは必ずノーマル状態である必要があります。普通に中古車としてバイクを売却する場合もそうですが、過度なカスタムは査定対象外になります。

 

同様のバイクローンを導入している他のバイクメーカーでは、購入店での点検の義務付けがある場合や、メーカー推奨の部品やオイルなどを利用していないと査定価格が落ちるという場合もあるようです。

 

査定基準はメーカーによってまちまちですが、普通の中古車査定より、こうした据置額設定のバイクローンの査定は厳しいと思っておいた方がよさそうです。

 

Honda DREAM 据置クレジットの申し込みの前に、詳しい査定内容を確認しておくのがオススメです。

 

ホンダのバイクローンは、ホンダファイナンスのクレジットを取り扱う全国の販売店で申し込めます。

 

未成年でも申し込みは可能ですが、親権者(法定代理人)の同意と連帯保証が必要です。

 

インターネットではバイクローンの申し込みに対応していませんが、月々の支払額や残高情報などはホンダのクレジット契約者様向けWebサービス「メンバーズOnline」で確認することができます。

 

 

ホンダのバイクローンの注意点

ホンダのバイクローンは、月々の支払いを抑えてバイクを手に入れることができるのでメリットが大きいように見えますが、月々の支払い日を変えられない、査定が低かったらかなりの負担をしなくてはいけないなどと、いろいろな縛りがあります。

 

自由にバイクを楽しみたい方や、月々の支払いをより柔軟に設定したい方にはあまり向いていません。

 

特に、Honda DREAM 据置クレジットを検討している方は、バイクのカスタムができない、メンテナンスなども必ず販売店を利用しなくてはならないなどと言った細かい条件に自分が対応できるかしっかり考える必要があります。

 

もし、月々の支払いは抑えつつ、自分の好きなようにカスタムできるバイクが欲しいという方は、カードローンの利用を検討してみるのがおすすめです。

 

カードローンのメリットは、バイク会社のローンではないため、自由度が高い事です。ホンダのバイクローンは、車種によって金利が違う、ホンダ車しか使えない、新車のみにしか適用できないなど、とても条件が細かいです。

 

カードローンなら、使う用途を限定されないため、自分の好きなバイクを手に入れることができます。

 

しかも、審査にかかるスピードも最短即日で、必要な時にすぐ融資が受けられるため、人気車種や掘り出し物を見つけた時にも、すぐに利用できて便利です。